四十肩・五十肩を治療する|浅口市・井原市・矢掛の整体と鍼灸|入江鍼灸整体院


四十肩と五十肩の治療|浅口市や井原市、矢掛と玉島の整体と鍼灸|入江鍼灸整体院


肩関節に強い炎症を引き起こし、痛みや肩関節の可動域制限をもたらす症状を総じて肩関節周囲炎と言います。



肩関節周囲炎を一般的に四十肩や五十肩と呼びます。



患者の年齢が40代で発症すると四十肩、50代で発症すると五十肩と呼ばれていますが、症状と病態は同じであることが多いです。



肩の痛みの根本原因は腰や腕、首の筋肉の異常な緊張であることが多いです。

四十肩や五十肩はスポーツや肉体労働をされる方がなりやすいと思われる事がありますが、長時間のデスクワークをされる方にも多く発症します。

肩の痛みを放置しておくと、数年から数十年の痛みや肩関節の可動制限をもたらすことがありとても危険な症状です。

肩の痛み(五十肩、四十肩)は早期の治療がとても大切です。

慢性化した五十肩、四十肩は、腕の痺れや首の痛みを併発する恐れがあります。つまり、早期の治療はその他の合併症状の予防に繋がります。

治療にはしっかりとした医療の知識が必要です。

事前に医療国家資格を持ったスタッフが対応していただけるかどうかの事前確認を電話などで行うこともオススメです。

当院では肩の痛みはもちろん、頭痛や腰痛、ストレートネックなどの根本改善のご相談も対応しております。



整体・鍼灸・美容鍼についてのご質問などなんでもお気軽にご相談ください。

二号線沿いなので浅口市や井原市、玉島と矢掛からも通いやすいです。

入江鍼灸整体院

住所 : 岡山県倉敷市西富井636-96(店舗裏に駐車場あり)

電話予約 : 086-465-8583



関連記事

https://ameblo.jp/bboy-irie/entry-12691578956.html



Instagram