手の震え|入江鍼灸整体院|倉敷市玉島、浅口市、井原市、矢掛、総社市


手のふるえ|浅口市や玉島・井原市や矢掛|整体と鍼灸


手の震え(ふるえ、振戦)は病院や整骨院ではパーキンソン病と判断されてしまうことがあります。



しかし、手のふるえは首や肩の筋肉の緊張が原因で起こることがあります。



首肩の筋肉の異常緊張が原因の場合、腕や手の血管が根本で圧迫されてしまい、その血行不良を無意識に手を振ることで改善させようとする生理現象から来るものです。



手の震えは早期の治療が大切です。



この状態が起きるということは既に手や指の血行不良が起きているサインなので放置すると、手首の腱鞘炎やバネ指を併発しやすくなります。



病院や整骨院で肘の痛みをテニスをしていないのにテニス肘と言われてしまうのも、首の筋肉の緊張で起こる腕への血行不良が原因であることが多いです。



手の震えが持病である方は、肩こり・四十肩も起きやすいです。つまり、手の痺れや震えを治療しておくことは腕や肩の症状の改善や予防に繋がります。



当院ではしっかりとしたカウンセリングと検査を行い、手の震えを早期改善へと導きます。



手の震えはもちろん、指の痛みや痺れの相談も受け付けております。

整体や鍼治療(鍼灸)についてのご相談など、なんでもお気軽にお問い合わせください。



国道二号線沿いなので浅口市や井原市、倉敷市玉島や矢掛からも通いやすいです。



入江鍼灸整体院 住所 : 岡山県倉敷市西富井636-96(店舗裏に駐車場あり) 電話予約 : 086-465-8583

Instagram