top of page

四十肩・五十肩を治療する|高梁、総社、新見|入江鍼灸整体院


四十肩・五十肩を治療する|高梁市、総社市、新見市|入江鍼灸整体院


主に肩関節周囲炎は、一般に四十肩・五十肩と呼ばれる腕を挙げた時に痛みを起こす状態です。


肩の関節の炎症(上腕二頭筋長腱炎、肩峰下滑液包炎など)が原因であることが多いです。

野球での怪我は野球肩、バレーボールでの怪我はバレー肩と呼ばれることがあります。


関節や筋肉の炎症は放置してしまうと、肩の筋肉や靭帯の状態異常に繋がることがあり、慢性化して何年も痛みを伴うものがあります。


整形外科病院で治らない肩関節周囲炎は、カイロプラクティックや整骨院のマッサージで悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。


肩の痛みは鍼で早期の改善が可能です。



入江鍼灸整体院では肩こり頭痛はもちろん、坐骨神経痛・起立性調節障害・ぎっくり腰・自律神経失調症・首の痛み・不眠症・手足の痺れの根本改善についてのご相談も受けております。



美容鍼や産後ケア骨盤矯正についてのもお気軽にお問い合わせ下さい。



当院は岡山県の倉敷市にある治療院です。

国道2号線・水島臨海鉄道沿いなので高梁市や総社市、新見市や矢掛町、井原市や笠岡市からも通いやすいです。


入江鍼灸整体院

岡山県倉敷市西富井636-96

TEL.086-465-8583






댓글


Instagram

bottom of page