四十肩・五十肩を西阿知や真備で治療する|倉敷市の整体と鍼灸|野球肩、バレー肩


四十肩を倉敷市で治療する|岡山県の整体と鍼灸|肩こり

肩関節周囲炎は一般的に四十肩や五十肩と呼ばれます。野球でこの症状が起こることを野球肩といいます。



肩関節周囲炎は肩に強い炎症を起こしたり、関節の可動域制限を起こす特徴があります。



患者の年齢が40代で発症すると四十肩、50代で発症すると五十肩と呼ばれていますが、症状と病態は同じであることが多いです。



無理に動かそうとすると強い痛みが起こったり、夜痛む(夜間痛)があるのも四十肩や五十肩の辛い症状です。



四十肩や五十肩が慢性化する原因は肩や首の筋肉の異常緊張が原因です。



肩の痛みを慢性化させない為にも早期の治療が大切です。



四十肩・五十肩は肩の筋肉や靭帯の炎症などによる異常が原因とされていますが、痛みの慢性化や悪化には首や腰の筋肉の異常な緊張が関係していることが多いいです。

肩の治療には、肩だけではなく首や腰の筋肉をしっかり緩めて調整することが大切です。


肩の痛みは適切な治療を受けることで肩の痛み早期改善に繋がります。

肩の痛みは痛めてすぐは炎症が強く起こっている可能性が高いので、無理なストレッチは控えてましょう。

安静にしたり医療機関への早めの相談がオススメです。



治療院を受診される際は、鍼灸師などの医療国家資格を取得したスタッフが在籍しているかを、事前に電話で確認することが安全な施術所選びのコツです。



当院では首や肩の痛みはもちろん、腰痛やバレー肩などのご相談も対応しております。



当院では必ず医療費国家資格を取得したスタッフがカウンセリングから施術までしっかり丁寧に対応いたしますので安心安全の施術を受けていただくことが可能です。

整体や鍼灸に関することなど、なんでもお気軽にご相談ください。

二号線沿いなので玉島や真備、西阿知からも通いやすいです。


入江鍼灸整体院(治療・美容鍼) 住所 : 岡山県倉敷市西富井636-96(店舗裏に駐車場あり) 電話予約 : 086-465-8583

Instagram